主な種類と用途


種 類
製 品
主な用途
備 考
クロロフルオロカーボン CFC-11 ビルの空調機等大型の冷媒、断熱材等の発泡剤 オゾン層破壊物質。
1995年末で生産全廃。
CFC-12 カーエアコン、自動販売機、家庭用冷蔵庫の冷媒
CFC-113 電子機器や精密機器の洗浄剤
ハイドロクロロフルオロカーボン HCFC-22 家庭用ルームエアコン、業務用冷凍空調機器 オゾン層破壊物質。
但し、破壊係数はCFCに比べ小さい。
2019年末で生産全廃予定。
HCFC-123 冷媒
HCFC-141b 発泡剤、洗浄剤 
HCFC-142b 発泡剤
ハイドロフルオロカーボン HFC-32 冷媒

オゾン層は破壊しないが地球温暖化防止の観点から排出抑制。

HFC-125 冷媒
HFC-134a カーエアコン、家庭用冷蔵庫、業務用冷蔵庫の冷媒等、スプレー
HFC-143a 冷媒
HFC-152a スプレー、冷媒
HFC-245fa 発泡剤

HFC-227ea

消火剤

HFC-C447ef

洗浄剤

HFC-43-10mee

洗浄剤

HFC365mfc

発泡剤、洗浄剤


All Rights Reserved,Copyright(C)2001-2011 Japan Fluorocarbon Manufacturers Association